日常のこと、見たTV番組のミーハーな感想とか?、
写真やカメラのこと、
好きなモータースポーツやミニカーとか、
気まぐれに書いていきたいと思います。
応援しているライコネンや、
注目している(応援?)ベッテルについても書こうかな。

2017/6/1

モナコGPとインディ500マイル  F1観戦(TVも込み)

先週は世界3大レースの2つ、
F1モナコGP
インディ500マイルレース
が行われましたね。

モナコGP、ライコネン惜しかった…×o×
2008年以来のポールという珍記録を作り、◎o◎
レースも珍しくスタートをばっちり決めて、^▽^
タイヤ交換時に順位が変わらなければ優勝も…*^_^*
という展開だっただけに非常に惜しい。
表彰台であんなに憮然としたライコネンは初めてだったように思います。´Д`
あれが全てを物語ってるな、と。
1戦前での号泣していた男の涙で、久々に火がついたかな?なんちゃって。


そしてインディ500!
まさかあの佐藤琢磨がやってくれるとは!◎o◎◎o◎
F1を去ってからは、全然見ていなかったのですが
このレースを日本人として初めて制覇するなんて!^v^
素晴らしい!!^▽^^v^

めでたいですね。
日本人ドライバーがインディ500制覇する日がくるなんて。

しかもあの佐藤琢磨がやってくれるとは^v^

0

2017/5/1

ミニチャンプス FW16 (ラスト)  ミニチュア

間があいてしまいましたが、
ミニチャンプスの1/43のFW16(オニクスのも)の詳細ページシリーズです。

5月1日になりましたか…。

アイルトン・セナがこの世を去ってからもう23年も経つんですね。
あの頃はF1への楽しみや、それだけでなく、もっともっと言葉で表せない程のショックも受けました…。

それでもF1を好きなまま、レーシングカートに乗る趣味もできて、ミニカーもずいぶん買うようになって今日に至ります。
まぁカートもミニカーも最近では頻度がかなり……ですが(苦笑)

さて、この最近発売されたミニチャンプスのレジン製・1/43サイズのFW16
とても良い出来映えでした。

色々な角度がから、昔発売されたダイキャスト製のミニチャンプスのや、オニクスのものも見比べながらガッツリ紹介しました。

最終となる今回、3回目はサイドポンツーン側面&後ろ側に着目です。
実車の写真もたっぷり交えて、このマニアックな部分、
そしてウィリアムズ(エイドリアン・ニューウェイ)が開拓したこの部分の空力、にガッツリ着目して楽しんでいただきたいと思います。


この文字をクリックして、詳細ページを開いてくださいね。

現在はまだロスマンズ Rothmans のタバコデカールを貼っていません。
タメオのキットのスペアデカールがあと1セットしか残っていないので、まだホイホイと使ってしまう判断ができなくて。
今後でるサンマリノ仕様やブラジル仕様も見てみたいですしね。
それにしても驚くのはこのスペアデカールは1994年か1995年に購入したものなんです。
つまり20年以上も経過しているのです。

ですがもっと後に購入した他社のデカールでも透明部分を筆頭に白い部分なども、日焼け等の劣化が色が褪せたり焼けたような色になっているものがあります(暗所保管しているにも関わらず)。

ですが、このカルトグラフ社製タメオキットのスペアデカールは全く劣化が見られません◎o◎◎o◎◎o◎◎o◎

これにはその質の高さにただただ驚くばかり。
今現在他社から売られているデカールには20年経っても劣化しないものがあるのか…。
そういう理由からも大事な大事な、スペアデカールなので、もっとじっくり使い道を決定してから貼りたいと思っています。
FW17やFW18用もまだ1セットは残っていたはず…。




後にホームページの方も更新したいと思います。
この連休中にハードディスクの入れ替えやクリーンインストールを行って、PCをリフレッシュしたいので、それよりは後になりますけれど^▽^

0

2017/2/16

ミニチャンプス FW16 (レジン) 続き  ミニチュア

今回はミニチャンプスとオニクスの2社、3タイプのFW16ミニカーの
見比べ編・PartIIです


この文字をクリックしてくださいね、前回の続きの詳細ページにジャンプします


今回はサラっとです。
しかしバックビューで見えた、ドライブシャフトの旧ミニチャンプスのやっちゃった度…´Д`´Д`´Д`

一方、劇的に改善された新しいミニチャンプスのレジン製FW16、
そして、昔からちゃんと勘違いせずに(レベルはともかく)再現していたオニクス製

ギャップがすごいですね(苦笑)

レジン製FW16は全体の造形もバランスがよくなっていて、かなり楽しませてくれますね♪

次はいよいよPartIIIです。


0

2017/1/30

テニス全豪オープン  

2017年1月29日

素晴らしいテニスを観れたことに感謝

僕は1月30日の0:10〜の放送を見たのですけど。

ジョコビッチ時代でもう見れないと思っていた、フェデラーvsナダル
手術からの半年かけての復活。

何年ぶりにこんなに興奮する試合を見れたんだろう。
もう感激です。

予想はしていました、やっぱりフルセットまでもつれましたね。

第5セットいきなりフェデラーのサービスゲームがブレイクされた時は正直、
「あぁ…過去の戦績が良いナダルが最後は今度も競り勝つのか…×o×」と覚悟しました…
しかし、まさかそこから再びフェデラーが押し返すとは…
そして第8ゲームのあのラリー、左右に振って押していたのはむしろナダルの方かもとさえ思いましたが、あそこでとったフェデラーの執念。
それでも直後にまともに打ち返させずに押し戻し返すナダルの力強さ。
痺れました

ここ数年見たフェデラーでもナダルでもない、両者ずっと前の強い強いあの時代のようなプレーでした。
テニス史に残る最高の試合の1つでしょう。

フェデラーファンとしては、強いナダルに勝っての嬉しい優勝
もう決して見ることはできないと思っていた、もの凄い優勝
フェデラーも涙していましたが、多くのファンの方達と同じく号泣ですTдT



昔…TDKのブルーレイディスクに保存した優勝試合はディスクの質の悪さで消えてしまったものがありましたが(ケースに入れて保存していたのにPCでも読み取れない状態に)、今はPanasonicのブルーレイディスクですから永久保存だ!
(TDKではトラブル多数でしたが、Panasonicに変えてからは一度もトラブル無し)






0

2017/1/26

ミニチャンプス FW16 (レジン)  ミニチュア

大変ながらくお待たせしました

2016年に発売されたミニチャンプスの(レジン製の)1/43 FW16 です
私もユーロスポーツ別注は(知るのが遅くて)買い逃したのですが、その後通常版で発売された方を購入しました。
ウィリアムズ FW16 というのが、元々1/43ミニカーに入ったきっかけの1台ですので、こだわりが強くて色々撮った写真からセレクトしている間に随分日が経ってしまいました。
写真のセレクトどころか、一部書こうとした文章すら忘れてしまう程(オイ)


クリックすると元のサイズで表示します


続きは、続きをよむをクリックしてくださいね→
続きを読む
0
タグ: FW16 レジン 1/43



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ