日常のこと、見たTV番組のミーハーな感想とか?、
写真やカメラのこと、
好きなモータースポーツやミニカーとか、
気まぐれに書いていきたいと思います。
応援しているライコネンや、
注目している(応援?)ベッテルについても書こうかな。

2016/10/16

日本GP感想  F1観戦(TVも込み)

一週間遅れの日本GPの感想を(汗)
しかもTV観戦(滝汗)

予選今回は楽しませてもらいました!
ライコネンが久々に速かった!
メルセデスからコンマ3秒程で3番手なんて興奮するにきまってます*^_^*

でもメルセデスは今回マレーシアでのハミルトンのトラブルもあってパワー全開ではなかったようですね。
ロズベルグもサイクルの最後のレースでパワーはセーブしていたのでしょう。
鈴鹿でこんなに差が縮まったので、なぜ?と思ったのですが、そう考えると普通の結果なのかもしれませんが¬_¬

それなのにギアボックス交換で5番降格…ガッカリです。
でもレース中に止まってしまったら意味がないので仕方ないのでしょう。
でもやっぱり残念。

スタートはあんなにハミルトンがポジションを落とすと思っていなかったので、波乱の幕開けで興奮!
フェラーリはなぜチームの戦略があんなにマズイのか、そうでなければフェラーリはハミルトンにあんなに簡単にポジションを献上しなかったと思うのですけど。
それでもバトルはあったし、良かったかなと。
終盤のフェルスタッペンのバトルには驚かされましたね。
まさかメルセデスを抑えるとは。
リカルドは序盤にあっさりパスされているだけに尚更ビックリでした。
最後のシケインでの駆け引きでもしっかりポジションをキープして…。
接触シーンを見ることが多いフェルスタッペンですが、今回はお見事でした。
今回は予選も決勝もしてやられたリカルドは、残りのレースでもっと火花散る走りを見せてくれるかもしれませんね。

メルセデスの二人は初タイトルを絶対に獲得したいロズベルグと、自ら批判のタネを蒔いて批判の的にはなりながらもタイトル獲得には経験があってしっかりレースに臨めそうなハミルトン。
どちらが残りで良いレースを出来るか。
なにせこのメルセデスは今年は特にスタートでの順位変動が大きいので、4戦もあるとまだまだどちらが獲るか予想がつかないんですよね。

次はアメリカ→メキシコ→ブラジル と時差の大きすぎるアメリカ大陸での3戦´Д`
20代の頃なら完徹でのネット観戦もOKでしたが…。
月曜日の朝か夕方以降に結果をチェックすることになりそうな'_';

アブダビGPまでに決定するか、最終戦までもつれこむか!





1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ