日常のこと、見たTV番組のミーハーな感想とか?、
写真やカメラのこと、
好きなモータースポーツやミニカーとか、
気まぐれに書いていきたいと思います。
応援しているライコネンや、
注目している(応援?)ベッテルについても書こうかな。

2016/11/28

新チャンピオン誕生  F1観戦(TVも込み)

はいF1アブダビGPです

21戦もあったシーズンの最終戦でございます。

めっちゃ長かったです。

ニコ、


ワールドチャンピオンおめでとう!!!!

鈴鹿で素晴らしいメルセデスのガチ決戦で予選決勝共に勝って、

以後は「2位で十分ですから」走法をずっと実践してましたね。
まぁ少しつまらなくはありましたが、ハミルトンやフェルスタッペンのムチャクチャさに付き合って、
くだらないスピンやクラッシュをしないようにコントロールするのも大事なこと。
むしろ、あのポイント状況でタイトルを逃したら大バカモノ扱いされるだけではなく、メルセデスからも放出されたかもしれませんからね。

そしてあのハミルトンの汚い最終戦の走りにも負けず、よくタイトルを獲りました。
立派です。

ライコネンは鈴鹿から5戦連続でベッテルより予選成績良かったですね。
いつ引退になってもおかしくない最年長だった気がしますが、まさかのベッテル相手に予選でこれだけ勝つなんて、これもお見事*^_^*
ライコネンファンとしてはとにかくこれだけで嬉しいです。
まぁ決勝は超高額契約のベッテルを優先したのか、意味不明な作戦で後退させられることが多々ありましたが、まぁ予選が良くなったシーズンなのでヨシとします!

そして最終戦までタイトルを争ったハミルトンですが、汚い

いくらニコ・ロズベルグが4位にならないとタイトルが獲れないからってあんなに露骨に後ろを引きつけて走りますか…。
ニコはハミが押し出してくるのがわかってるから、決してオーバーテイクは狙わないのを計算に入れて…
1 ハミ 55Laps
2 ニコ + 0.547秒
3 ベッテル + 0.965秒
4 マックス + 1.812秒 ←ハミはニコをここまで落としたかったわけですね
5 リカルド + 5.844秒
6 ライコネン + 18.287秒

とっても露骨なペースコントロールだったな…
よくこんな走りに翻弄されずにタイトルを獲ったニコ、お見事でした。←別にニコのファンではないんですけどね。
ニコも汚い押し出し平気でするし、ハミよりはってだけで。


まぁ今までもハミルトンは大嫌いでしたが、ますますますますますます超嫌いになりました。

2012年鈴鹿のパドックじゃサインくれる時に僕の写真を褒めてからサインくれた貴重な人ですが…
嫌いなものは嫌い

まぁ好き嫌いだからしゃあないね。

とにかく今日はニコおめでとう!
また来季からは窮屈じゃないレースでガンガン攻めて走ってちょうだい。
出来たら来年はフェラーリが最速マシンであってほしいなぁ。
ライコネンがタイトル争いとかまたみたいなぁ、ごっついキツイけど

ヨシ、今度我が家にある数少ないニコのミニカーの写真を撮ろう(笑)


ハミルトンのレースっぷりが汚かっただけに、なおさら
今日はハミルトンが陥落して
新しいチャンピオン誕生がとても嬉しいです*^_^*


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ