日常のこと、見たTV番組のミーハーな感想とか?、
写真やカメラのこと、
好きなモータースポーツやミニカーとか、
気まぐれに書いていきたいと思います。
応援しているライコネンや、
注目している(応援?)ベッテルについても書こうかな。

2016/12/4

最近の事故ニュースって  

最近報道される事故って

「ブレーキを踏んだのに効かなかった」とかありますね。
本当に踏んで効かなかったのか、あるいは踏んだつもりなのかは、ドラえもんの道具があるわけでもないので私にはわかりませんが。
もし事実が前者ならば車の欠陥?それか特殊な状況での使用?となりますし、
後者ならいわゆる認知症や判断能力の問題ということになりますよね。
後者の可能性の方が高い気がしますが…。

あと未だに起きる飲酒運転事故
しかも警官が起こした飲酒運転のひき逃げってのが9月?10月頃?には報道されたように思います。
どっかの県議会か市議会の議員が飲酒運転でひき逃げってのもあった気も。
そんな警官は普段どんな勤務をしているのでしょうかね。
自身は飲酒運転するのに、他人の飲酒運転は鬼の首とったように摘発逮捕しているのでしょうか。
飲酒運転はどんな人間であれ必ず発見して処分してもらいたいものです。


私が昔、鈴鹿でF1観戦の期間中でどこかに移動した時か、往復の時かまでは忘れましたが、高速で走ってた時にゲリラ豪雨に遭遇しました。
その時はもう大袈裟な表現でもなく、冗談抜きで、目の前が数mしか見えない状態でした。もし渋滞の道路なら3台先は見えないくらいだったと思います。2台前もみえなかったでしょう。
1台がやっとくらいの距離という感覚だったことは映像レベルで記憶しています。
真っ昼間でしたが、もちろんライトをハイビームまで点灯させて、30km/h前後くらいに速度を落としました。だって見えなくて怖いんだもん。
ちゃんと道交法でも周りの安全が確認できない時は、確認できる速度まで落とすって項目ありましたよね。
幸い周りも同時に同じように、同じような速度に落として数分走ったようで、ところどころに見える車の光が同じ速度で移動しているのがわかりました。
こうやって、みんながみんな安全を重視して無茶をしなければ事故は起きないんですよね。
上に書いたような事故を起こす人は、「自分だけは大丈夫、自分が見えてるから他の人なんて知らん」って考えるでしょうから、こんな状況でも高速道路だからぶっ飛ばして大事故やらかすんだろうと思います。
当たり前の心構えをちゃんともって自動車の運転をしてもらいたいですよ。
最近こういうくだらない事故で、悪くない被害者がでるニュースが多くて悲しいし腹立たしいです。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ