チコリ  花折々


 おはよう 曇りです 

クリックすると元のサイズで表示します

チコリです
ご存知ハーブのひとつ 
淡い空色の菊の花のイメージ
和名は菊苦菜(きくにがな) 明治初年にヨーロッパから渡来と記されています
若い芽はサラダに利用、花は砂糖菓子に
イタリアではラデッキオと呼ばれて居るが、これが最近では野菜として売っている所もある
花言葉は「質素」「節約」
ドイツ女は黄色のバラを家に飾り、フランス女は洗面器一杯の水で全身を拭くそうだ 
根は乾燥させ刻んで焙煎し、コーヒーの代用に・・・
ちょっと作り方など紹介しておきましょう
根を採取してよく洗い、乾燥させます
乾燥したら、なるべく小さくカットし、フライパンなどで茶色になるまでローストします
それをミルなどで粉砕し、それをドリップして出来上がり
これだけの手間をかけて「チコリコーヒー」を作る
コーヒーとしてよりハーブティと思って飲まれたほうがいいかも
飲んだ人の言によれば「ほの甘くカラメルの味」がするそうだが、カラメルの味なんかしたかな
飲んだのはずいぶん前、味なんてもう忘れてしまった
単にコーヒーとしてなら、インスタントのほうがなんぼかマシだろうと思われるが、利尿作用もあり、ダイエットにも良さそうだね
きく科きくにがな属 原産地は地中海沿岸地方

https://www.youtube.com/watch?v=zNQn1oKhIk4
Peggy Lee / Black Coffee
この曲はやっぱりこの人でしょう





0

杜鵑草(ほととぎす)  花折々


 おはよう 晴れです 

クリックすると元のサイズで表示します

杜鵑草(ほととぎす)です
花弁に斑点があるところから「油点草」の別名があります
鳥のほうの不如帰(ほととぎす 鳥はこの字です)も、羽に斑点があるのです 
そんなところからこの名になったと言われています
東アジア(日本、台湾、朝鮮半島)に分布し、19種が確認されているそうです
そのうち日本では 13種(変種を除く)が確認されており、うち 10種は日本固有種
日本列島を中心に分布していることから、日本が原産であると推定されている
わが国に現存している13種の原種のうち7種は環境省のレッドデータブックに載っている
つまりは絶滅危惧種だと言うこと
7種もだよ
大切にしましょう
鳥の方の不如帰もまもなく絶滅と聞いている
タマゴを他人まかせにして、自分で育てないのでは、それもそうかと思えるけどね
ほどなくホトトギスという言葉はなくなってしまうのは間違いない
園芸品種、変種も多数あるので植物の方はいくらか長生きかな
生き残りをかけて必死に変種を作っていたりしてね
ゆり科ほととぎす属】  分布地 関東地方以南、四、九州
二枚目はその絶滅危惧種のひとつ
山路の杜鵑草(やまじのほととぎす)
可憐です
花は たった2日間しか咲きません
出会えたのはもう運としか言いようがない
こう言う処で、運を使ってしまうから、宝くじが当たらないのかな


クリックすると元のサイズで表示します






0




AutoPage最新お知らせ