2016/11/22

小さな秋色を見つけた  鳥撮る

   
冬のマイフィールドは山口湾周辺部の干拓農業用地。この時期クリーク沿いに黄色や赤がぽつんぽつんと目立つ。秋が深まるこの色を度々見ているがレンズを向けるようなことはなっかた。

まだ冬の小鳥たちマイフィールドに姿を見せず日中はお暇の中、スズメ顔をしたモズが目に入った。ヤゴロクを向けると黄色の上や赤色の中とモズの動き、ついついシャッターを切ってしもうた。

モズにレンズを向けたのは2014年1月〜3月オオカラモズ雄の時以来の二年ぶり。モズの雌がこんな茶目っ気ある目をしているって初めて知った。モズもスズメも知らんやっぱし鶴 いしいってマンネンビギナーじゃー。

デジブックはあき撮影の画像4点プラスして作成した。


クリックすると元のサイズで表示します

皇帝ダリアの顔、顔、顔(100個ぐらいの花が咲いていた)が
冬はまだジャーとみなわらっちょる。




2



2016/11/23  6:30

投稿者:kenzou

紅葉と抜けのよい背景の緑が、モズを引き立てていますねぇ。
 季節感たっぷりの展開はさすが。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ