2017/4/20

春のセイタカシギ  鳥撮る

  
冬のフィールドが終わり4月5月はシギ・チのシーズン。今シーズンは主役たちが遅れていると松永湾の主の話。

9日、16日の日曜日尾津蓮田に出かけた。まずはセイタカシギ。毎シーズン姿を見せ珍しくはないが白、黒、赤の花、可憐な動きをどう切り撮るかまだ頭の中で整理できていないままシャッターを切った。

ここでも日が暮れるまで見届ければ新しい発見があるのに春は本業がピークでそこまで付き合いきれない。

デジブックは16日 この春の初撮りのセイタカシギ


クリックすると元のサイズで表示します

白から緑一色に変わったコブシの木、桜色もなくなりバトンタッチはヤマツツジ。
今近所では満開。

クリックすると元のサイズで表示します

土運びは終わり細い柔らかい枯れ草を集めるツバメ。








5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ