2018/1/10

鳥がいなかった  冬の小鳥

 せっかく2羽入ったトラツグミも姿が見えず、ベニマシコは見たものの鳥たちは少なくて完敗の一日だった。
 イカルが頑丈な嘴で木の実をバリバリとかみ砕いて食べていた。
  クリックすると元のサイズで表示します

 遠くて写真にならなかったオオモズ。
  クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ