花火鑑賞士だったり、新潟清酒達人だったり、おおよそ仕事には関係ない部分で力を発揮しています。小千谷&新潟ネタもちょこちょこ…。 ※人の顔と名前を一致させるのがとても苦手です。先に謝っておきます「ごめんなさい」

2018/5/20  19:53

大曲の花火春の章【プロトタイプ】  花火

クリックすると元のサイズで表示します
▲オープニング花火

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 昨年、国際花火シンポジウムが開催された大曲の花火春の章。GWと重なったこともあり(元々東北の花見シーズンと重なる)、宿が取れずに苦労したという話があった。そういう声に配慮したのか、今年の春の章は、GW明けの5月、第2週末の開催となった。

 一昨年がISFのプレ大会、昨年がISF本番と来たから、今年が純粋な「春の章」の開催となる。いわば今回がプロトタイプになるわけだ。

 そんな日に、「花火鑑賞士の集い」がかぶせてきたが、自分はカメラ席で見たいので、入場時刻まで拘束されるその集いは遠慮させてもらう。とりあえず、あいさつにだけは行って、遅めの昼食後、開場ゲートで待機することにした。
 どんなに早く並んでも、後ろに並ぶ若い人に抜かされるんだけどね…。

 16時開場予定が30分早まって会場、えぇ、案の定抜かされまくりましたわ〜。
 それでもまぁまぁいい場所を確保し(正確には譲ってもらった)、のんびりまったりスタンバイ。何しろ、打ち上げまであと3時間以上ある。

 何にしても目に入るのが、正面に堂々とぶら下がっている丸い金属枠。これが噂のタワーか…。クレーンで吊られていた。
 真ん丸な構造に、花火の火を吹きながら回転するとか、そのうち回転によって浮上して飛んでいくとか、好きなことを言いたい放題w。実際はクレーンで振り回されることもなく、お不動様でしたw とはいえ、本来の自分の席に行ってみると(カメラ席は、パイプいす席を買うと入場できるシステムで、そこに座らなくとも席はキープされている)、思ったよりも近くて「こりゃ、それこそ回ったりしたら面白いなぁ」と思う。


 そんなこんなで、カレーうーめん食ったりビール飲んだりしているうちに、打ち上げ開始でございます!


続きを読む
2

2018/5/11  23:50

GWは久々に新潟で山遊び  新潟ネタ

クリックすると元のサイズで表示します
▲山本山の菜の花畑。遠くに見えるのは守門岳と浅草岳

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 GWは久々に新潟へ。この季節に帰省するのは3年ぶりかな。

 この季節の帰省に各駅停車を使うと、上越国境に近づくにつれて季節が巻き戻され、国境の長いトンネルを抜けると、残雪が残っていたりする年もある。だが今年は湯沢界隈の雪が多くなかったことと、季節があまりにも早く行き過ぎていて、すでにグリーンじゅうたんに覆われていた。当然幻の滝も幻のまま。もう一度見ることができるのだろうか、国境の根明けの満開桜…。

続きを読む
0

2018/4/8  20:49

菟足神社の風まつりへ  花火

クリックすると元のサイズで表示します
▲3年ぶりに会いに来たよ。相変わらずのエクステまつ毛感がすごい

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 2年ほど見に来てなかった風まつり。一時期は瀬戸内海に心動かされたりしたが、お財布事情的に日帰りプランでこちらとなる。
 その瀬戸内はまさかの強風によりほとんどのイベントが中止。翌日のブルーまで途中終了となるなんて、何かちゃんと神社にお参りした方がいいじゃないですかね…。そんな中、瀬戸内方面からこちらに急遽予定変更した組もいた模様。
 なお、愛知もやや強い風が吹き、気温も低めでした。

 節約のため、ぷらっとこだまで浜松往復。浜松からは在来線コース。懐かしの弁天島を通過する際はやはり感慨深い。
 乗り換えの豊橋駅で「手筒花火弁当」に心惹かれつつも、あん巻きを3つ買う。VIVAあんこ文化圏。

 最寄り駅となる小坂井の駅で下車。まっすぐ神社へ向かい、すでに目録が出ていたのでゲットして、現場へ。

 なんか、すっごい密度で三脚が並んでいるんですけどぉぉぉ。この時点で、車は5台。その割に、三脚多すぎない!?って思ったんだけど、その隣からが少々空いていたので、自分の三脚を置く。なんとなく強風で心許なかったので、万が一三脚が倒れても場所取りできるように、土手側にも荷物を置いておく(夕方戻ってきたとき、案の定自分の軽量三脚だけが吹っ飛ばされていたww)
 
 その後、顔見知りと合流し、土手上散歩がてら筒場遠望。昼手筒までまったりする。
 昼になり、神社に戻るとさらに顔見知りが増える。
続きを読む
2

2018/4/4  23:02

秩父で桜と祭りと花火と  花火

クリックすると元のサイズで表示します
▲週末、秩父は桜で彩られていました(清雲寺)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 今年は驚くほどのスピードで桜が咲き進んだ。都内ではうっかりしているうちに桜の見ごろが終わり、花見もろくにしないままであった。
 で、週末、秩父辺りが桜残ってそうだなぁと思い、始発で出かける気になった。各駅停車やら初・新秋津〜秋津間乗り換え(あれを乗り換えっていうの無理がない?)を行いながら、6時台に秩父に到着。乗り換えの秩父鉄道まで30分近くある。

 ということで、お花畑駅近くにある、札所を訪れる。

続きを読む
2

2018/3/29  0:20

新作花火コレクション2018-2(つれづれ)  花火

クリックすると元のサイズで表示します
▲オープニング花火

 新コレ、入賞できなかった作品や、競技外の大玉割物の中で、ちょこっとでも気になったものをたらたらと…。
続きを読む
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ