2013/6/9

牛幸 本店  今日のランチ

牛幸 本店
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの更新となりますが、皆様お元気でしょうか?
最近、めっきりと茅場町に行く機会が少なくなり、更新できませんでした。

本日はハンバーグ鉄板焼きが絶品と評判の『牛幸』にやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ぎ、ぎゅうこう?? いいえ、うしこうです。


実は今まで何回か牛幸にランチを食べにお店の前に並んだのですが、
「今日のランチはここまでです」と、お店の人から丁重にお引き取り
願われた暗い過去があるのです。(先輩方もひどく機嫌を損ねました。。)

そして今日、その念願が叶いました。。
さあ、牛幸の店内に入ってみましょう!

▼店の通路に鎮座まします神様?
クリックすると元のサイズで表示します

外扉から中に入ると、通路があり、さらに店内に入る引き戸があります。
引き戸の前には何やら七福神の一味?のような神様が待ち受けていました。

まさか、今年遷宮を迎える出雲大社の御祭神である『大国主命』でしょうか?
凄まじいダークフォースを放っています!!

触らぬ神にたたりなし。二礼四拍手一礼してから店内に入ることにしましょう!

▼お昼のお品書き
クリックすると元のサイズで表示します

ああ、夢にまでみたハンバーグ鉄板焼き。。
私は300グラム(大)をチョイスしました。
女性の方は200グラム(中)がちょうどいいそうですよ!

▼まずは牛脂で鉄板に油をひきます
クリックすると元のサイズで表示します

▼次にやってきたのはタレ、大根サラダ、漬物、お茶
クリックすると元のサイズで表示します

大根サラダの量が多くてびっくり!けっこう食べごたえありますよ。
タレの中には何やらゴマみたいなのが入っています。

しばらくすると本尊のハンバーグがやってきました!

お店の人が鉄板にハンバーグを乗せて、さっと両面を焼いたあと、ヘラで四等分にします。そして二個だけ鉄板の上に残し、残りの二個はお皿に戻します。

このときの作業工程をバッチリ撮影しましたので御覧ください。
※手前の大きいのが300グラムで、奥が200グラムです。

▼衝撃の前工程動画


ハンバーグのワキを固めるのは、もやし、人参二個、こんにゃく二個というメンバーです。

店員のおばちゃんから、「お好きなように焼いて召し上がって下さい。生でも食べられます。」と言われたものの、焼き加減が良く分かりません。どれくらい焼けばいいのかしら?

とりあえず、コロコロと前後左右を焼いて、そのジューシーな肉汁を封じ込めるのが先です!!

▼コロコロ焼いて肉汁を封じ込める映像


動画では表面が焦げて硬くなっているように見えますが、食べてみると!?


すんごくやわらかくて美味しいです。


ランチでこんなに柔らかいハンバーグ食べたの初めて。。
これが牛幸の鉄板焼きかぁー、来て良かった。。

お店の人にどういうお肉を使用しているか聞いたところ、「和牛とメキシコ牛をブレンドしています。和牛だけだとくどくなりますから。」と、少しその美味しさの秘密を教えてくれました。

メキシコ牛をブレンドかぁー、やりますね、牛幸さん!

焼いたこんにゃくも食べたらダシが効いていてすごく美味しい。

同行した外資系企業女性分析官いわく、「こんにゃくにダシを染み込ませるのって、けっこうテクがいるのよね♪」とクールに分析しています。

これはレシピを聞かねば!お店の人に何のダシを使っているか聞いてみました。

「それは秘密です」

そうですよね。すいませんでした。。

▼最後にトドメのゆずシャーベット
クリックすると元のサイズで表示します

ええ、食後のデザートも来るの??
これには虚を突かれました。この値段でデザートが来るとは思っていなかったものですから。

ゆずシャーベットは食べると、お口の中がさっぱりします。
ああ、至福のひととき(うっとり。。)満足度、めちゃくちゃ高いですね。

▼食べ終わったら、旅館の窓口みたいな所で会計します
クリックすると元のサイズで表示します

▼壁にかかっている、いわて牛 五つ星の証明書
クリックすると元のサイズで表示します

なるほど、いわて牛の高級牛肉を使用しているのですね。
この証明書が牛幸さんのプライドの証なのでしょうね。

牛幸のハンバーグ鉄板焼き、最高に気に入りました。


また来ます!!


■料金:ハンバーグ鉄板焼き(大:300グラム)1360円

■リピートの可能性:◎◎

■お店情報

牛幸 本店
東京都中央区新川1-9-8
電話:03-3551-8980
営業時間:(昼)11:30〜14:30(LO:13:30)(夜)17:00〜22:30(LO:21:30)
定休日:(昼)土・日・祝 (夜)第二土曜・日・祝

■アクセス

大きな地図で見る

※様々な「眼の病気」の特徴、原因、症状、治療方法、予防方法をたったの30分で習得できる情報サイトです。若年性白内障、緑内障、飛蚊症、加齢黄斑変性などの眼の病気にお悩みの方に有益な情報を、短時間で学びたい方はぜひご覧ください。
3

2012/2/19

桃乳舎  今日のランチ

■桃乳舎
クリックすると元のサイズで表示します

キッチンMに引き続き、昔懐かし昭和シリーズ第2段。
レトロ感満点の桃乳舎にやってまいりました。

場所は東証前の川を挟んで向かい側、イタリア料理店の「トラットリア ラーチェロ」のすぐそばにあります。
建家はものすごく古く、昭和初期に建てられたそうです。
創業は明治とのことで、歴史を感じさせるお店ですね。

それにしても。。
「桃乳舎」という店名だけ聞いたら。。顔が赤くなってしまいます!

「ももちちしゃ」でしょうか? いいえ、「とうにゅうしゃ」です。

桃乳舎のネーミングの由来は、もとは牛乳スタンドであったことからきています。

きっと証券マンは桃乳舎でミルクを一気飲みして、戦場である東証の場立ちにおもむき、すったもんだ、押し合いへし合いバトルに身を投じていたことでしょう。

■ショーケース(瓶のコカ・コーラが歴史を感じさせます)
コーラの右下にあるドリンクはクリームソーダでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

さあ、「桃乳舎」へ入ってみましょう!

■メニュー
クリックすると元のサイズで表示します

こ、これは、、
なんという安さ、リーズナブルさでしょう。。税込価格でこの値段。
キッチンMが高級店に見えてしまうのは私だけでしょうか?

最高値であるエビフライライスでさえ680円です。
果たしてお味は大丈夫なのでしょうか?

■テレビ
クリックすると元のサイズで表示します

お店には空気清浄機とテレビが備え付けられており、画面の中で小池百合子が田中防衛大臣を執拗に責め立てていました!
田中大臣、「あ〜、もしもし?」なんて言ってると笑われちゃいますよ!

店内はタバコオッケーなので、タバコの匂いが嫌いな人は行かないほうがいいです。空気清浄機はキャパオーバーという感じで、まったく用をなしていません。

■注文した本日のランチ カニクリームコロッケ
クリックすると元のサイズで表示します

さあ、注文したランチが来ましたよ。
お値段はなんと驚きの480円。ありえます?

カニクリームコロッケのお味も悪くありません、480円にしては美味しいのではないでしょうか?そして付け合せのスパゲティサラダも昔懐かしくていい感じです。ワンコイン亭主だったら毎日日替わりランチを食べて凌げることでしょう。

お店に来ている客層を眺めてみると、だいたいが50過ぎくらいの部長さんクラス?の方で、タバコをバカスカ吸っています。

分煙法などクソ食らえ!男尊女卑バリバリ世代の根性論丸出しパワハラ全開、情緒的思考全開、仕事は部下に丸投げして定時でさっさと帰りそうなおっさん連中っぽく見えましたが、多分私の偏見ですのでスルーして下さい!!

きっと、彼らにとって桃乳舎は時間を巻き戻してくれるタイムマシンみたいな空間なのでしょうね。

ワンコインで古き良き昭和を堪能出来る店、桃乳舎。
気に入りました。

また来ます!!

■料金:カニクリームコロッケ 480円

■リピートの可能性:◎

■お店情報

桃乳舎
東京都中央区日本橋小網町13-13
電話 03-3666-3645
営業時間 8:00〜17:00
定休日 土・日・祝

※暑くなると気になるのが「ムダ毛」です。自分で処理するのもいいですが、脱毛サロンに行くのも良い方法です。でも、脱毛サロンって巷にたくさんあってどこを選んでいいのか迷いますよね。脱毛サロン 選び方では、脱毛初心者のあなたを「脱毛サロン選びの達人」にしてくれます。ぜひご覧下さい。
2

2011/9/5

キッチンM  今日のランチ

■キッチンM(キッチンエム)
クリックすると元のサイズで表示します

とうとうやってきました。。この店に。

その名も「キッチンエム」。

社員食堂のようだと評判の店、キッチンエム。
この店は東京証券取引所の真横、首都高速のガード下にあります。

まるで異次元空間に吸い込まれるような店構えですね。
例えていうなら、「笑うセールスマン」に毎回出てくる、あのバーの外観に似ていなくもありません。

さあ、入ってみましょう!


■定番メニュー
クリックすると元のサイズで表示します

どうやらチキンソテーがオススメみたいですね。
私はチキンカツを頂くことにしました。

■日替わりランチ
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは日替わりランチですね。けんちんうどん気になります。

■年輪を感じさせるテーブルクロスに置かれた番号プレート
クリックすると元のサイズで表示します

自動ドアを通りぬけ、店内に入ると右側にレジがあり、そこでチキンカツを注文して料金を支払いました。

すると番号プレートをくれますので、該当の番号が呼ばれるのを待ちます。もちろん水もセルフです。

うーむ、まさに社員食堂と同じ購買プロセスを踏むのですね。え、今時の社員食堂はIDカードですって?そうでしょうね。

しかしここはキッチンM。時計の針は場立ちがあった時代から少しも進んではいないのですよ。古き良き昭和をたっぷりと味わって頂きます!!

■店内からの風景
クリックすると元のサイズで表示します

首都高速の下は駐車場になっています。トラックが通るたびにお店が振動しますが、これもキッチンMならではです。そして駐車場に車を止めた人はどんどんキッチンMに吸い込まれていきます!立地条件がいいんだか悪いんだか。。

■プレートとランチを引き換え
クリックすると元のサイズで表示します

さあ、自分の番号が呼ばれたらオバちゃんのところにランチをとりに行きましょう!

■チキンカツ定食
クリックすると元のサイズで表示します

こ、これは。。。なんたる巨大なチキンカツでしょう!
皿の面積のほとんどをチキンカツが占領しています!!

しかも厚みがすごい。こんなチキンカツちょっと見ないですね。
付け合せはキャベツとスパゲティ(ポテトが混ざってます)ですが、チキンカツに押しつぶされています。

さあ、それではチキンカツを頂きましょう。
チキンカツはとにかくでかく、一口で食べるとアゴを外す危険がありますので十分に注意して下さい!

■皿を覆い尽くす勢いの巨大チキンカツ
クリックすると元のサイズで表示します

うん、カツ自体もまるで学食か社員食堂レベルで普通の味です。
しかし640円という値段からは妥当といえるレベルでしょう。

衣はカリッとしていますが、チキンカツと分離しています。ツナギの卵を使用していないのでしょうか?普通に食べるとどんどん剥がれていくので、剥がれた衣をカツと一緒に口にほうりこみましょう!

チキンカツをほおばっていると、場立ち時代の取引所が脳裏に浮かんできました。当時の取引所は証券マンが押し合いへし合いで大声をがなりたて、さながら戦場のようでした。

きっと当時の証券マンは場が引けると、キッチンMになだれ込み、巨大チキンカツをあっという間にその胃袋にトランスファーし、また取引所に戻って行ったのでしょう。きっとこの頃がキッチンMの全盛期だったのでしょうね。

古き良き昭和を満喫出来る店、キッチンM。
気に入りました。

また来ます!

■料金:チキンカツ 640円

■リピートの可能性:◎

■お店情報

キッチンM
東京都中央区日本橋兜町1-13
電話 非公開
営業時間 7:10〜9:00 11:00〜14:00 15:00〜17:30
定休日 ??

0

2011/9/2

季節料理 秋葉  今日のランチ

■季節料理 秋葉
クリックすると元のサイズで表示します

「茅場町 美味しいランチのお店巡り」をご覧の皆様、久しぶりの更新となりますが、お元気に過ごされていますか?


毎日暑いですね〜
あまりにも暑いので、せめて寝るときだけは涼しく快適にしようと思い、エアコンマットを買ってしまいました!


ATEX エアコンマット そよ (送風のみ) AX-HM1200


このエアコンマットは本当に涼しくて快適なので、皆様もぜひ試してみて下さい。エアコン付けないで寝ても、蒸れないし汗ばむことがないのでオススメです!


さて、今回は去年の9月にランチを食べに行った「季節料理 秋葉」をご紹介します。


更新が遅れたのは私の怠慢なのでお許し下さい!


秋葉は東西線茅場町駅と直結している共同ビルの地下にあり、同じフロアには、同じように魚が美味しいと評判のお店、あず万があります。


どちらも同じようなタイプのお店なので、果たしてどちらにプライオリティがあるのかという視点でレビューしてみましょう。


■ランチメニュー
クリックすると元のサイズで表示します

ふーむ、やはり秋葉のイチオシは『銀だら照焼定食』なのでしょうね。

しかしながら、私の舌は魚久でかなり肥えてしまっているので、果たして魚久を超える味が出せるのか期待してしまうのですが、値段も違うので比較対象にはならないということになるのでしょう。


さあ、店内に入ってみましょう!


■銀だら照焼定食
クリックすると元のサイズで表示します

注文するとすぐに銀だら照焼定食が出てきました。
混雑するお店なので、予め大量焼き器で焼いてストックしておいたのでしょう。


定食の構成はあず万の定食と似たりよったりですが、秋葉の方は海苔が付いていますね。

あず万は生卵が付いていたのですが、こちらは好みが分かれるところでしょう。

ちなみに私は卵派です!

客層は大体40代後半から50代といった男性客が多かったです。
若い人はあまり魚って食べないんでしょうね。


■銀だら照焼ズーム
クリックすると元のサイズで表示します

銀だらは大きくて柔らかく、ふっくらしていて美味しかったです。
950円という値段からはコストパフォーマンスは高いと思いました。


ただ、どうしても魚久の「銀鱈京粕漬定食」が脳裏に浮かんでしまうのです!
時間に余裕があって贅沢に銀鱈を食べたい人には「魚久」はオススメです。


それにしても、同じビルの地下街にお魚が食べられる店が2件もあるというのは、秋葉とあず万にとってお客を喰い合う結果となっているのかな?という気がしました。


銀だらの美味しい店「秋葉」、また来ます!


■料金:銀だら照焼定食 950円

■リピートの可能性:◎

■お店情報

季節料理 秋葉
東京都中央区日本橋茅場町1-6-12 共同ビルB1
     地下鉄茅場町駅 9番出口 徒歩1分 
電話 03-3663-3077
営業時間 11:30〜14:00 18:00〜21:00
定休日(土・日・祝)

0
タグ: 茅場町 銀だら 秋葉

2011/8/10

イタリアンレストラン&バー スプーン  今日のランチ

イタリアンレストラン&バー スプーン
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの更新となりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
なんだか最近燃え尽き症候群のせいか、更新ができなくなってしまいました。

でも、今日からまた頑張って更新していきますよ!

燃え尽き症候群の後の第一弾はこのお店、茅場町の鳥ロードの路地に入った行列のできるお店、「イタリアンレストラン&バー スプーン」です!

写真をご覧のとおり、女の子に大人気のお店です。
いったい、その人気の秘密はなんなのでしょうか?

■ランチメニュー
クリックすると元のサイズで表示します

ランチは週替わりメニューとなっているようで、こちらのブログでメニューが確認できます。

http://spoonkayaba.seesaa.net/

さあ、中に入ってみましょう。

■店内風景
クリックすると元のサイズで表示します

店内は音楽がかかっていて、夜はバーになるんですね。
厨房ではイケメンが調理をしています。女性客もチラチラと気にしているようです!

■壁に貼ってあるスタッフの写真
クリックすると元のサイズで表示します

うーん、スタッフの皆さんイケてますね。

中でも女性スタッフの「Chiiちゃん」、


『可憐だ。。。』

(BY ルパン三世 カリオストロの城 五エ門がクラリスを見たときのセリフより)

なんて可愛いんでしょう。。。

笑顔が素敵で優しそうです。。
こんな子にニッコリとされたら、、、


オジさん。。



ヒヤヒヤドキンチョのモーグたん、状態です!(今の人知らないって。。)



どうやらChiiちゃんは「コカコーラ ハッピースタッフコンテスト」にエントリーしているようです。
クリックすると元のサイズで表示します
Chiiちゃんはコチラ↓
http://c.cocacola.co.jp/hapista/detail/index.htm?no=1281

帽子がとっても似合ってて、顔がちっちゃくて笑顔が素敵で、なんてキュートなんでしょう。。こんな子に会えるならリピーターになっちゃいますよね。

皆さん、「茅場町 美味しいランチのお店巡り」の総力を結集してChiiちゃんに投票しませんか?ほんと可愛いですよ!

投票よろしくお願いします!!!

あっ、なんだか脱線してますね。
やばいやばい!

それではスプーンのウリである生パスタを注文しましょう。

■店内メュー
クリックすると元のサイズで表示します

私は一番上の「自家製パンチェッタと玉ねぎのアマトリチャーナスパゲッティ」を注文しました。トマトソースです。

■最初に出てくるパンとサラダ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

パンは柔らかくておかわり自由です。サラダはとりあえずという感じです。

■自家製パンチェッタと玉ねぎのアマトリチャーナスパゲッティ
クリックすると元のサイズで表示します

さあ、パスタがきましたよ!
それではいただきまーす!

うん、パスタの量はかなり多く、具材がゴロゴロとたくさん入っていて、普通でも大盛りレベルです。
トマトソースはトマト本来の風味がしていて美味しい!

それにしても。。

Chiiちゃんがあまりにキュートで気になってしまい、集中して食べられませんでした!Chiiちゃんは笑顔で来店客をもてなしています。なんとか接点を持てないものでしょうか?

そうだ、パンの追加を注文しよう。。

私:「すいませーん!」
Chiiちゃん:「はい、少々お待ち下さい」

しばらくして、Chiiちゃんがやってきました!

私:「パンを追加で頂けますか?」(極めて冷静なフリをして)
Chiiちゃん:「何枚お持ちしましょうか?」
私:「4枚お願いします(か、かわいい。。)」(3人で来ているのに4枚???)
Chiiちゃん:「4枚でよろしいのでしょうか?ニコッ!」
私:「は、はいぃ!!!」(なんてキュートなんだ!)

と、いうわけで今回はChiiちゃんに眼をやられてしまい、冷静な判断ができませんでした!お許し下さい。

ぜひ、スプーンに行ってChiiちゃんの笑顔をご堪能下さい。

また来ます!!!


■料金:自家製パンチェッタと玉ねぎのアマトリチャーナスパゲッティ 997円

■リピートの可能性:◎○

■お店情報

イタリアンレストラン&バー スプーン
東京都中央区茅場町2-4-3
電話 03-3666-0675
営業時間 ランチ 11:30〜14:00(LO13:45) ディナー 17:30〜23:00(LO22:30)
定休日 土・日・祝
http://www.spoon-tokyo.com/

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ