マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
ホビぽっぽ様
昔はこのような記録が残ってしまっても、雑誌にでも投稿して採用されない限り、世間の目に晒されることはありませんでしたが、インターネットが普及して、過去の遺恨が思い返されることもあり、良いんだか悪いんだか分かりませんね。
でも、ストレスを全部自分で受け入れるだけではなんとも不条理なので、作品を晒してストレスを発散するのもありかな?と思ってます。
外野は大人気ないとか他にやり方がある筈とか、人の気も知らないで正義感振っている偽善者も多い世の中ですが、すべてが事実なんでね・・・ってところでしょうか?
投稿者:ホビぽっぽ
当時はどうすることもできなかったことですが、現代は画像処理で消えてもらうのも可能になりました。
もっとも、存在自体消えてもらった方が良いような輩が増えているために消しきれない場合もあるようですね。

社会人としてのモラルを守ってこその趣味、線路沿いがすべて立ち入り禁止になってからでは遅いので。

カレンダー

2017年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ