日常のこと、見たTV番組のミーハーな感想とか?、
写真やカメラのこと、
好きなモータースポーツやミニカーとか、
気まぐれに書いていきたいと思います。
応援しているライコネンや、
注目している(応援?)ベッテルについても書こうかな。

2011/10/31

インドGP  F1観戦(TVも込み)

なんとなくTOPの画像を変えてみました。
自作のライコネンミニメットと、
マイカメラ(サブ)で撮ったマイカメラ(メイン)、
と、昔鈴鹿で撮ったベッテル。
ごちゃ混ぜ(笑)


今回のベッテルのメットは、多分イギリスGPと同じですよね。
微妙にクルーの顔が変わってたら…知らんけど

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初のインドGP
韓国GP並にギリギリ完成でしたが、韓国よりは少し早かったみたいです(苦笑)
どんぐりの背比べでしょうけど。
起伏もあり、近年の高評価新サーキットとしては、トルコとはまた違ったタイプで、なかなか面白いレイアウトだったと思いましたね。


さて、ではレースの感想といきましょう。

続きを読む人は
→→→→→→を
クリックしてね。


続きを読む
0

2011/10/19

韓国GP  F1観戦(TVも込み)

今さら感満点になってしまいますが、韓国GP

日曜日、地上波で韓国GPを見始めたのはいいのですが…

途中で寝オチ(滝汗)
レースは中盤以降が面白かったんですけど、そこに辿り着く寸前…丁度SCが入るくらいのところで落ちちゃいました(^^;;

日中に甥っ子ちゃんと遊びすぎて、睡魔に勝てなかったようです。
気がついたらファイナルラップという(爆)

ようやく録画したのを観ました。

あっ、そうそう今回の韓国GPでのベッテルのヘルメット


クリックすると元のサイズで表示します


まるで、今年のニック・ハイドフェルドみたいなカラーリング。
昨年のモナコ&イギリスGPでも感じたのですが、全体を紺色ベースにしたタイプは、ベッテルの感じがしないんですよね。


クリックすると元のサイズで表示します

僕はシンガポールGP仕様のヘルメットが好きです。

変わり続けるベッテルメット、ミニカーはどのバージョンで作られるのでしょうねぇ〜。


GPの感想は
→→→→→の
続きを読むを
クリックしてね。

続きを読む
0

2011/10/13

予選スーパーラップ比較動画  F1観戦(TVも込み)

年に1度のモータースポーツの祭典
日本GPが終わった週ですから、例え今年は自宅でTV観戦でも、まだ日本GPネタいきますよ〜!

今年の日本GPは予選が特に壮絶でした。

Q2での、ベッテルとバトン
1000分の10秒差


Q3での、ベッテルとバトン
1000分の9秒差!


スタート失敗や、不測の展開に備えて、エンジンパワー不測を補うセッティングにしたと見て、僕は心配してそう書いてましたよね。
実際そうだったみたいです。
結果として
ふだんは圧倒的にコーナリングスピードが速く、ストレートスピードの遅いレッドブルが、バランスがマクラーレンとほぼ同じになっていました。
バトンとベッテルの、予選での限界に入れ込む度合いを考慮すると
ストレートに振って、劣ってる部分をかなりライバルに近づけた(それでもまだ劣ってる)分、コーナリングスピードでも僅かに負けるバランスになってしまったようです。
それを気迫のラップで、なんとか互角にもっていったというところでしょう。
特にベッテルはDRSを使うタイミングが早く、それでストレートスピードをなんとか補っていますもんね。

では、その迫力のベッテルvsバトンの比較動画をどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=i6FoBYD82T0





コーナリングスピードはほぼ同じ、それこそ各コーナーで1000分の数秒だけレッドブルが速いのか?程度。
ストレート+DRS+KERSはまたマクラーレンが僅かに速い。
ベッテルがいくら早くコーナー出口でDRSを開けても、パワー差は埋めきれない。
最終コーナーのラインどりがこの差になったみたいですね。
シケイン出口では、まだバトンが前ですから。

これを見ると、昔、鈴鹿で壮絶な予選を演じたハッキネンvsシューマッハを思い出します。
ハッキネンはアウト側一杯のラインまで膨らんで全開加速。
シューマッハや(もっと過去のトップドライバー)は少し内側のラインなんですよね。
森脇さんがハッキネンがアウト側いっぱいのラインを走るのを見て「あぁ、そこはベストラインじゃないんだよなぁ…」とつぶやいていたのを思い出します。
この微妙なライン、めいっぱいアウトまで使わないといけないコーナーとそうでないコーナー。
スパ、モナコとは違うタイプのドライバーズサーキット・鈴鹿。
このレイアウトはまさに神のデザイン(byベッテル)でしょうか。


これはイギリスのBBCで放送されたようです。
相変わらず、こちらの放送は素晴らしい。
日本のフジTVもこれくらい素晴らしい企画で、F1の魅力を伝える方がいいと思います。
有名人やアイドルを出演させるのが視聴率に繋がったり、F1観戦人口を増やすことになるとは思えません。
AKB48の大島優子ちゃんは昔からF1見ていたのはわかるけど。

セナプロ時代に、F1人気があったのは、魅力を視聴者に伝えていたから。
当時のフジTVがその純粋なレースや速さの魅力や、ドライバーの魅力を伝えてきたからだと思うんです。
頼むよ、フジTV…。
0

2011/10/12

J.バトンと……  F1観戦(TVも込み)

ネットで面白い画像を見つけたので


バトンが、優勝
クリックすると元のサイズで表示します
バトンとジェシカが喜びを爆発させているなか


 その裏では!! 


クリックすると元のサイズで表示します


その2人の写真を撮らされていたハミ、シュールすぎる(爆)

※ジェシカの携帯ということだそうで、ジェシカが…やらせちゃった?(笑)
さすがにチームメイトのバトンは言わないだろう…。


クリックすると元のサイズで表示します

バトンは翌日の東京ドームでの、巨人阪神戦をジェシカは勿論、ウェバー達と楽しんだり。
韓国に行くギリギリまで日本を楽しんでいる模様。
ウェバーはなぜかラミちゃんのサインボール握ってる写真をアップしてたりも。
いいですね〜。

日本をたっぷり楽しんでいってね。
0

2011/10/10

日本GP決勝  F1観戦(TVも込み)

日本GP決勝

年に1度の祭典、鈴鹿・日本GP決勝
残念ながら派手なバトルはあまりなかったけれど、トップが白熱のタイムバトルで見応えがありましたね。
TV観戦でも楽しめました。

今回はタイムバトルのトップ争いだったので、TV観戦の方が楽しめる展開だったような…。

では感想を書いていきます。
続きを読む方は
→→→→→→→
をクリックして
読んで下さいね。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ