黒蝋梅(くろろうばい)  花折々


 おはよう 曇りです 

クリックすると元のサイズで表示します

黒蝋梅(くろろうばい)です
今年もこの花に会うことが出来ました
黒紫色の花はかなり珍しいもの
とにかく渋いのです
普通の蝋梅とは 咲く時期も花色も趣(おもむき)もまったく違います
原産は北アメリカ東部だそうで、明治時代の中頃に渡来したといいます
そこから「アメリカクロロウバイ」と呼ぶことも在ります
また、この花の香りのよさから、「ニオイロウバイ」とも呼ばれています
近縁種に「アメリカロウバイ」と言うものがあります
こちらは香りがありません
花の色もわずかに違うようです
どちらも「クロロウバイ」として販売されていますので、お買いになるときはご注意ください
この黒蝋梅、茶花として、茶人の間では名がよく知られています
花弁(ホントはガクなんだけどね)が厚いのでかなり長い間咲いてくれます
茶花としては貴重な花であり、その優雅な風情が茶席では喜ばれるのです
渋めの色は品が良く、茶席にしっとりとした雰囲気を醸し出してくれます
こんな花が千利休の時代に在ったらどうだったのだろうか
そんなことを想像するのも楽しいものだね
ロウバイ科クロバナロウバイ属







0

スイートピー  花折々


 おはよう 晴れ 

クリックすると元のサイズで表示します

スイートピーです
初々しい松田聖子さんが「赤いスイートピー」と唄っていた1982年頃には赤いスイートピーはまだ無く、ピンクか白だったたのだそうな
日は行き月は流れ(オイオイなんでここでアポリネールなんだ)、いつしか赤いスイートピーが出来、聖子さんも少女から大人になった
赤いスイートーピーの花言葉は「愛の愉しみ」だそうだから、聖子さんもついつい流され、愉しみを覚えたのだろう
独身のときならいざ知らず、亭主持ちの時はまずいよな
バレなければまだしもバレたんでは・・・・
当然、離婚されてしまったわけなんだが、子供まで作っておいて・・・
最近は花色多数です 園芸種だけでも数え切れない
なかなかの良い香りで、そこから麝香豌豆(じゃこうえんどう) の別名があります
麝香の香りとはちょっと違うと思うんだけど・・・
麝香はオンナを狂わせるのだそうだ
自分が狂ったということか
英語だとSweet peaで甘い豆のこと 
あまり知られていないが、実は有毒植物です
毒成分は、豆と莢に多く含まれるそうだ
食べる方も居ないだろうが、多食すれば頚椎麻痺を引き起こす
食べてしまって足に麻痺が残った例があるというからご注意
神田さんは結婚なさったのだから、当然食べてしまったわけですな
足に麻痺が残らねばいいのですが・・・
その後別の方とご結婚なさったのだから麻痺は無かったものか
ん?足でなく心にマヒが残った?
まめ科れんりそう属 原産は地中海沿岸地方







0




AutoPage最新お知らせ