山紫陽花(やまあじさい)  花折々


 おはよう 曇りです 

クリックすると元のサイズで表示します

山紫陽花(やまあじさい)です
今日からは六月です
六月は紫陽花の季節です
もともとは山野草なのですが、最近は手が加えられて、派手なものも出てきました
「くれない」と名づけられた山紫陽花の園芸種です
まだ咲き始め、ちょっと早いけれど、これはこれで美しいと思ったので載せます
もう少しすると、全体が名前の通り紅色になります

「こころをば なににたとえん こころはあじさいのはな
ももいろにさくひはあれど うすむらさきのおもいでばかりは
せんなくて」 萩原朔太郎
紫陽花はその色の変化から「七変化(しちへんげ)」とも呼ばれます 
あじさい科あじさい属の落葉低木(エングラーの分類体系では「ユキノシタ科アジサイ属」になっているが、クロンキスト体系ではユキノシタ科の木本類をアジサイ科として分離独立させている 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
「あじさい」の名は「藍色が集まったもの」の意である「あづさい(集真藍)」が訛ったものと言われています

あまり知られていませんが、紫陽花は有毒植物です
青酸系の毒を含んで居ますので食べたりしないようにして下さい









0




AutoPage最新お知らせ