ニゲラ  花折々


 おはよう 曇りです 

クリックすると元のサイズで表示します

ニゲラです
和名は黒種草 種子の色からです
花弁のように見えるのは萼で、花弁では在りません
真ん中に怪しげに立ち上がっているのがサヤで、中の種子は真っ黒で光沢があり、この種から芳香のあるニゲラ油が採れます
花後の実は「フウセンポピー」の名でドライフラワーとして利用される
熟した種子はコーヒーミルなどで挽き、香辛料として使われているのだが・・・
きんぽうげ科ということで当然のことながらアルカロイドを含むのでご注意
あまり多量に摂取なされないように・・・というか止めた方が無難
英名はLove in a mist「霧の中の恋人」、そしてもう一つの呼び名は、Devil in a bush「藪の中の悪魔」
恋人と悪魔 どうなっているんだ 英国人の感覚って・・・・
女性は二面性があるから同じようなモンだ? 
ああ なるほどね たしかに云われて見れば・・
花言葉は「夢で逢いましょう」ですと・・・悪魔に魘されさうだけどね
きんぽうげ科くろたねそう属  原産地は地中海沿岸地方 江戸時代に渡来

https://www.youtube.com/watch?v=rQIdmpGwPdU
夢であいましょう / 坂本スミ子







0




AutoPage最新お知らせ