ネモフィラ  


おはよう
クリックすると元のサイズで表示します

ネモフィラです
ネモフィラとはギリシア語で「森を愛する」の意味とのこと
和名はその花色から瑠璃唐草(るりからくさ)
これは葉が唐草模様にみえることからだそうです
北米が原産地で約11種が分布しているらしい
英語では five spot(中心部に黒い点が5つある)、
あるいは baby blue eyes(赤ん坊の目のように澄み切っている?)です
こんな目で見つめられたら汚れた己を恥じ入ってしまうね
いまさら狐の皮衣でどうにもならんけど・・・
今日は中原中也でも口ずさんでみますか
「汚れちまった悲しみに・・・」
狐の皮衣は一度汚れると洗っても決してその汚れを落とすことが出来ないのだそうです
大正時代になってから日本に渡ってきたとされています
花の形はオオイヌノフグリに良く似ています
花はこちらの方が大きい
写真はネモフィラ・インシグニスブルー
インシグニスは際立ったの意味
花言葉は 可憐
むらさき科ネモフィラ属(APG植物分類体系


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ