日常のこと、見たTV番組のミーハーな感想とか?、
写真やカメラのこと、
好きなモータースポーツやミニカーとか、
気まぐれに書いていきたいと思います。
応援しているライコネンや、
注目している(応援?)ベッテルについても書こうかな。

2021/4/12

マスターズ優勝  

松山英樹選手
日本人初のマスターズ制覇おめでとうございます!

ほぼ毎年テレビ観戦していますが、
惜しいところまでいったことも何度もあるけど、その度に少し届かなかった。
たしか最終日を2位で迎えた時もありましたよね。
途中トップにたって優勝争いに絡んでも最後はズルズルっと届かなかった…。
いつかは日本人に勝ってほしいけど、彼でさえも届かないのかと無念でした。
実力以外で一時的にもてはやされる選手もいるけど、とにかくまっすぐ勝ちに挑み続ける松山選手に勝って欲しかった。

今年は初日に松山選手のプレイ終了時点ではトップで「おおお!今年は遂に良いスタート!」
でも数時間後にネットを見ると「あれ?2位になってる。ジャスティン・ローズ…なんじゃこのスコア(溜息)」
となっていて、2日目で6位に…(トップとの差は縮まってるけど)。
また離されていくのかなと心配でしたが、3日目は雷雨の中断が良かったんですね。
再開直後から、ミスを帳消しにするショットが続いて、遂にワクワクする展開が戻ってきました。
一気に4打差のトップで終了したので、見ているこっちがガッツポーズでした。

しかし最終日いきなり1打目から…(震え声)
ですが、今回は終始パットが安定していましたよね。
ボギーでも惜しいパーでもパットのタッチは今回終始良かった。
カップを覗くようなラインばかりで、常にパットが良かったのが今回の最大の武器だったのではないかと素人目には。

バーディーも続いてようやく5打か6打差になった時はやった!と思いましたが、
直後にまさかのグリーン奥の池ポチャ…
ヤバイと思いましたが、最後まで踏ん張ってくれましたね。

優勝が決まった直後に中嶋さんが号泣した時は、こちらも涙がとまらなくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

3日目最終日と一緒に回ったシャウフェレ選手は、常に松山選手と良きライバルとして素晴らしい雰囲気で回って競ってくれていましたね。
途中2打差まで追い詰められたけれど、本当に怖い選手でもありました。

書きたいことが多すぎて全然まとまってませんが、とにかく松山選手おめでとうございます!
遂に日本人がマスターズで優勝。
毎年無念と思いながら、外国の選手が勝つ姿を見つめて楽しむしかありませんでしたが、これからは違った目で観戦できるかもしれません。
松山選手も今後はずっと出場できる権利があるので、今まで以上にコンディションを調整しやすくなるかもしれませんね。
次はまた違った勝ち方を見せてくれることにも期待したいと思います。





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ