花火鑑賞士だったり、新潟清酒達人だったり、おおよそ仕事には関係ない部分で力を発揮しています。小千谷&新潟ネタもちょこちょこ…。 ※人の顔と名前を一致させるのがとても苦手です。先に謝っておきます「ごめんなさい」

2019/8/31  6:31

本日も花火セミナーを開催します  花火

本日、大曲の花火当日です\(^o^)/

例年通り、花火鑑賞士による花火セミナーを3ヶ所で開催しています。花火前にぜひご参加ください!

会場は旧花火庵改めのびのびランド、はなびアム、大曲技術専門校の3ヵ所です。参加は🆓❗️

お待ちしています!
0

2019/8/27  1:25

何年かぶりの小千谷まつりだ!  花火

クリックすると元のサイズで表示します
▲信濃川にかかる旭橋を渡る万灯行列。これと花火も撮りたいが、毎年行っていないとさすがにチャレンジする気になれないのだよね…。場所も検討つくし…。


 往時を知っている身としては、しんみりしちゃうんですよね。

 今は2トントラックに万灯を載せているけれど、私が子供のころは4トントラックの万灯を載せ、電線に引っ掛かるほどの大きさだったんですよ。専用のさすまたで、電線をひょいと持ち上げる専門スタッフがいたんだよね(ウチの亡とーちゃんがやってた)。
 社会人になると盆とまつりと両方帰るのは厳しかったので、行かなくなり、転職したらお盆に休める会社ではなくなってそれは祭りだから帰れるってわけでもないということで、気が付いたら2004年まで十年ぐらいブランクが空いたんだよね。その間に父も身罷った。
 2004年は市制50周年ということで、小千谷まつりで三尺上げちゃうよ!!ってことになり、それじゃぁ、見に行くかって行ってみれば。まさかの山寺山で打ち上がったという…。遠い、遠いよ…。

 そして、その年の10月に震度6強が小千谷を襲った。

 あれから15年。
 今年はカレンダーの並びがよく、小千谷まつりを見に行くことができた。

続きを読む
0

2019/8/20  1:10

小千谷まつり花火会場情報※番付追加  花火

 今年はカレンダーの並びがよいということで、今週末にわがふるさと・小千谷にお越しになる方もいらっしゃると思うのでとりあえず情報を上げておきます。

 こちらが公式の観覧図地図。
クリックすると元のサイズで表示します
 これだと実際の位置関係が分かりづらいので、マップ上に落とすと以下のような感じになります。

今週末の小千谷まつり花火会場🎇
クリックすると元のサイズで表示します
▲ざっくり会場図
ピンクの:ワイドスターマイン・二尺等
赤の星:通常の尺玉、スターマイン
黄色の星:ナイアガラ(錦鯉の滝登り)
黄緑の四角:無料席(堤防斜面・階段席部分のみ。堤防上のフラットな部分は通路としてキープの模様)
黄色のライン:有料席
※過去の記憶で適当に書いているので、実際と異なる場合があります

続きを読む
1

2019/8/19  15:42

順風って素晴らしい!赤川花火  花火

クリックすると元のサイズで表示します
▲オープニング花火「赤川花絵巻」アルプス煙火工業

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 例年メイン逆風に悩まされる赤川花火。今年は台風によってドキマギさせれたが、結局はその影響で珍しく順風らしいとの予報。
 仕事がめっちゃ忙しくて予定時刻よりも退社が2時間も遅れたが、帰宅からシャワー浴びて着替えて荷物持って飛び出すまでを20分でコンプリートし、夜行バスの乗客となった前夜。あのー、前の人、イス倒しすぎです…。

 早朝鶴岡に到着したものの、朝からの蒸し蒸し蒸し風呂状態。
 そんな中、さっそく花火会場に行き、カメラマン待機列に並ぶ(荷物を置く)。すでに数人の先着客の置物が並べられていた(まぁ、×2〜3ぐらいは許容範囲だけれど、さすがに×10は多いと思うぞ)
 その後、バスターミナル近くのホテルで朝食と風呂と休憩をし、昼近くになって動き出す。友人と合流し、まさかのアルケッチャーノランチ(本店ではない)。時間になって第1次入場。そこでさらに2時間待機となり、あまりの蒸し風呂具合に「飲まなきゃやってられませんよ!」って、お向かいにある一〇搾りの生を2杯ほど水分補給。
 17時にようやく入場開始。場所を確保する。
 第1次入場時に気になっていていた「ガバオライス」をゲットするために、端っこまで遠征。焼きそばたこ焼きお好み焼きなどの屋台が空いていれば、それでもよかったんだけれど、ホントどこでもそれらの行列がすごくて、結局端っこにあった「ガバオライス」はこの時間でも結構空いていた。

 美味しかったよ、ガバオライス!

 腹も膨れたことで、打ち上げ開始でございます!

続きを読む
0

2019/8/12  20:55

2年ぶりの常総花火  花火

クリックすると元のサイズで表示します
▲ヨシダさんが抜けて堀米煙火店さんが新たに加わったということが端的にわかるプロローグ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 昨年は同窓会と重なったために欠席となった常総の花火。2年ぶりとなる。
 今年は少しプログラムが変わっていた。(いやひょっとしたら昨年からなのかもしれないが、何しろ見ていないので…。)
 最上段の席の発売時刻が、当時出向中でどうにも身動きの取れない時だったので友人に頼んで取ってもらっていた。なので、この日も遅めにのんびりと出発。
 信長ならもう死んでいる歳なんで。斜面走れませんですよ…。

 ということで、のっそりやってきてひっそりスタンバっているので、それほど多くの方とは接していなかったかと…。

 冒頭のプロローグ花火は実は結構楽しみだったのだけれど、今年は茨城国体とかで、その記念花火がまだ暮れ切らぬ空に上がった。
 その後にいつものプロローグ花火が上がる。センターに赤い残光があるということで堀米さんに変わったんだなぁってしみじみしちゃったりする。

 そしてナイアガラで夜の花火が本格的に始まる。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ