2011/5/25

玉ひで  今日のランチ

玉ひで
クリックすると元のサイズで表示します

本日は創業1760年(江戸時代)の玉ひでにやってきました。
茅場町から川を越えて人形町にあります。江戸時代っぽい雰囲気を醸し出していますね。

玉ひでは親子丼が超有名で、11時30分に着いたときにはすでに20人以上並んでいました。


■並び方の看板
クリックすると元のサイズで表示します

なるほど、この看板を見れば初めて来た人でも迷いませんね。それでは並ばせて頂きましょう。並んでいる人は皆ニコニコして楽しそうです。極上の親子丼に想いを馳せているのでしょうか?ちなみに並んでいる間にお店のおばちゃんが人数を確認しにきます。

■Uターン箇所
クリックすると元のサイズで表示します

Uターン箇所には玉ひでのモニュメントが建っています。ここで折り返しましょう。

■謎のカメラマン
クリックすると元のサイズで表示します

並んでいる人を撮影する謎のカメラマンがいました。
玉ひで専属のカメラマンでしょうか?こちらも負けじと撮影してやりました!

■ランチメニュー:元祖親子丼(ランチはこれだけ)
クリックすると元のサイズで表示します

■玄関前の池
クリックすると元のサイズで表示します

玄関に向かって左側に池があり、鯉が泳いでいました。
高級感を醸し出しています。

■玄関
クリックすると元のサイズで表示します

玄関では軍鶏(しゃも)がニラミを効かせて出迎えてくれます。
右奥上段には神棚が見えますね。軍鶏の神様でしょうか?
アマテラスオホミカミ、アマテラスオホミカミ。

それでは中に入りましょう。
店内に上がるさい、靴をロッカーに預けて引換プレートをもらいます。

■大昔の玉ひで
クリックすると元のサイズで表示します

店内には大昔の玉ひでの写真が飾ってありました。
「明治中頃より関東大震災(大正12年)までの当店」と書いてあります。
関東大震災ではやはり建家は倒壊してしまったのでしょうか?

■会計所
クリックすると元のサイズで表示します

お代は先払いです。1500円を払うと数字を書いた紙を渡されます。テーブルに案内されたらお店の人に渡しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

■スープとお茶
クリックすると元のサイズで表示します

席に付きますと、お茶とスープが出てきます。スープはなんでも7時間煮込んだ鶏のスープで、ほんの少しとろみがあります。スープを飲んで親子丼を待ちましょう。

■トロトロツヤツヤの元祖親子丼
クリックすると元のサイズで表示します

さあ、元祖親子丼が来ましたよ。
なんというトロトロツヤツヤのみずみずしい親子丼でしょう!
白身が透明でテカテカと光り輝いています。傾けると白身がとろーりと移動するんです。

では頂きまーす!

こ、こりゃうまい!お口の中でダシの効いたトロトロの玉子と濃厚な鶏肉が絡みあい、ご飯にダシ汁が染みこんで絶品です!ハフハフ言いながら、猛烈な速度で親子丼が胃袋の中に送り込まれていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

と、止まらない、こりゃいける!うまい!!30分待って食べるのになんと7分くらいでした。これはズルイうまさです。鶏肉は白いのと色の濃いのと2種類入ってました。それぞれの旨みがあって美味しかったです。是非行ってみて下さい。

また来ます!!!

■価格:1500円

■リピートの可能性:◎◎

■お店情報

玉ひで
東京都中央区人形町1-17-10
電話:03-3668-7651
営業時間:
 昼の部 11:30〜14:00(平日)
 夜の部 17:00〜22:00(平日)
 昼の部 11:30〜14:00(土日祝)
 夜の部 16:00〜21:00(土日祝)
定休日:日曜、祝日
http://www.tamahide.co.jp/

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ