マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
風旅記様
お住まいの地域は大丈夫でしたか?
ローカル線への訪問経験は、年代によって差が出てしまいますね。私は昭和50年代半ばが高校生でしたので、乗り鉄程は消化できませんでしたが、いくつかは訪問することができ、いずれも思い出深いです。
北海道では「本線」と名が付いていながら多くの路線が廃止となり、この天北線は本線ではなくとも宗谷本線のバイパスとして重要な路線でした。
にもかかわらず廃止になってしまったときは非常にショックを覚えたものです。
しかし御覧のとおり、写真には家など1軒も写っておらず、趣味として味わう旅情と、経費を掛けて運営しなければならない現実とのギャップがあまりにもかけ離れ過ぎていて、廃止の賛否を軽々しく口にしてはいけないようにも思います。
年齢が行っていれば若い人より先に死んでしまいますが、経験できたかどうかで言えば良い時代に生まれたと思います。
投稿者:風旅記
こんばんは。
お写真を拝見させて頂き、今となってはどうやっても手の届かない廃止路線への思いがますます強くなりました。
幼い頃に道内の夜行急行列車には乗る機会がありましたが、それは今となっては本当にいい思い出です。
そして、数多くの廃止路線への憧れの気持ちは強くなるばかりです。
天北線にも、一度でも乗ることができたならばと感じます。お写真のような客車の列車から眺める無人の荒野はきっと、最北の旅を印象深いものにしてくれたのではないでしょうか。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

https://kazetabiki.blog.fc2.com
投稿者:キハ181つばさ
たぬき様
ご指摘ありがとうございます。
そうですか・・・自分が記録しているものとネガのこまの順番から推測したのですが、記録が間違っていたのか・・・今となっては分かりませんし、確かめる術もありません。
でも、現地に行かれての事でしょうから、お知らせいただいてありがたく思います。
3枚目の写真はかつて踏切だった筈ですが、その面影もあるのでしょうかね。
投稿者:たぬき
キハ181つばさ様、初めまして。
いきなり記事のアラを指摘するのは心苦しいのですが、2枚目の写真と3枚目の写真が逆になっているようで、キャプションと一致しておりません。
平成10年に小石・曲淵間の峠越え区間を訪れましたが、廃止されてかなりの時間が経過しているにもかかわらず、線路が孤を描いていた様子が見て取れて、現役当時に訪れる事ができなかったのが悔やまれたものです。

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

拍手ランキング

1位 令和元年 品川駅線路切換工事関連:京浜東北線
2拍手
2位 旧型国電 クモハ40077:大糸線
1拍手
11/15〜11/22までのランキング結果です。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ