マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
風旅記様
生まれた時代でかなり変わってしまいますね。
私が小学生の頃は、貨物列車の殆どが茶色のEF10、12、13、15といった面々でした。EF65なんて滅多に一般貨物で見ることは出来ず、状況が変わってきたのは新PFが登場してきた頃からだと思います。
私も隅田川に2度ほど行ったことがありますが、セメント工場の残骸があるくらいで、今の2倍以上あった構内の想像は付きません。荷物列車が発着していた頃を見ていれば、隅田川駅に対する印象もかなり違っていたと思いますね。
おっしゃる通り、鉄道の多様性という点では、昭和の時代と相当変化してしまったと思います。今の時代しか知らない若い鉄道ファンは可哀そうに思います。
投稿者:風旅記
こんばんは。
お写真のようなスタイルの電気機関車は、水上に保存されているものを見たことがあるくらいですが、今の新しい機関車とはまた違った迫力があり気に入っています。
荷物車自体が今ではなくなってしまっていますが、往時には、人も物も運ぶために実に様々な列車が走っていたのだと実感しますし、見てみたかったと感じます。
数年前に隅田川駅を訪ねてみましたが、コンテナを効率的に捌くための施設に生まれ変わっているようで、荷物列車やセメントなど過去に発着していた列車の面影は殆ど残っていませんでした。鉄道の多様性がなくなっていくようで、感情的には少し寂しくも思えました。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

https://kazetabiki.blog.fc2.com

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ