マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
そうですか、細かいところを観察していますね。
当時8000系くらいしか新造していなかったので、まさか5000系で冷房付きを製造しているとは思いませんでした。ダイヤ情報と違って、局報には輸送車両の形式名までは表示されていなかったと思います。
せっかく情報をいただいたので、題名等を修正したいと思います。ありがとうございました。
投稿者:宮オオ
おはようございます。
この東武電車の車両をよく見ると、8000系の場合だとS形ミンデン台車を履いてる筈なのに、下を見ると古いタイプの台車を履いてる様であり、それに8000系の6両固定編成(パンタグラフの位置で判る)は、前年の昭和58年の81117Fをもって製造を終了しており、この車両は往年の78系をタネに機器流用の車体更新車だった5070系(トップの5171Fは59年6月にアルナ工機=当時=にて落成なので、おそらくはこの車両と推測)ではないかと思われます。

因みに平成8年ごろ、とうじ関西に住んでた私は、実家帰省がてら首都圏のアチコチを訪ねたさいに、武州・大宮より東武電車野田線に乗り、乗り換え先の春日部まで向かうさい、この同系車(5173F)に当たったものの、一見すれば8000系に見える5070系だが、ところがイザ動くなり「ヴォーン」という懐かしい吊掛モータの音色ゆえ、さながら女性アイドルが、ガッチガチの方言を喋ってる様な雰囲気だったのを、今なお記憶にあります。

以上をもちまして、失礼します。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ