マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
風旅記様
レス遅くなってすみません。
最新車両も常に回転しているのでいずれは旧型車になってしまうのは仕方ないこと。その車両にいつ巡り会ったかで古さの感じ方も違ってくると思います。
かつての戦前型も50年を越えてスゲーと思いましたが、今や銀色の電車でさえこれを越えようとしているものもあります。さらに第二の人生を歩もうとしているのですから、本当にすごいことだと思います。
それでも、どこかの保存鉄道のように持ってきてはメンテをきちんと行えず潰してしまう会社もあるので、如何にきちんと手入れできるかというのが重要なのではないでしょうかね。
投稿者:風旅記
こんばんは。
半世紀走り続けてもなお使い続けられる車体、ステンレスは本当に頑丈なのですね。この車両が養老鉄道に移ると聞いたときには、驚きと共に感心しました。
今の新しい車両のデザイン性の高さと比べれば、古く無骨にも見えますが、今なお実用に通用する機能性は、設計したときの思想の確かさの証なのだと思います。
池上線は、最近では無料乗車の日を設けるなど話題にもなりますが、静かな住宅街を走る都会のローカル線、この車両の最後の活躍の場として似合っていたように感じます。
いつか、譲渡先の養老鉄道で再開できることを楽しみにしています。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

https://kazetabiki.blog.fc2.com

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ