マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
ホビぽっぽ様
ご無沙汰してました。
近年は駅名や施設名だけならず、仕事でもやたらとカタカナを多く使っていますよね。しかも、英語かと思って探っていくと、英語を複合した和製だったり、本来の英語とは違った意味で使ってしまっていたりと、正直煩わしいだけです。
今や駅も地域の広告塔化されているので、その地域や最寄りの施設がカタカナになってしまうと、このようなケースが氾濫が止まらないように思います。
列車名も「スーパー」が凋落してきましたが、長ったらしい名称は面倒なので勘弁してほしいですね。
投稿者:ホビぽっぽ
おひさしぶりです。

ダイヤ改正もですが、最近の駅名改称についても馴染まない変更が多いように感じます。
カタカナの多用傾向が強くなって名前自体も長くなっているし、それが時代と言えばそうなのかもしれませんが私には理解できません。
そもそも地名には由来があって「名は体を表す」のですが、こうなると文化の軽視と感じます。
とはいえ船の科学館だけは、本体が無くなってしまったので仕方がありません。

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

拍手ランキング

1位 国鉄 清水港線:622レ→621レ
1拍手
8/13〜8/20までのランキング結果です。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ