マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
風旅記様
喜多方〜新津間というのは実は踏破したことがなく、過去の記録を見てもクルマばかりでした。残念ながら旧客時代を経験したこともなく、50系そのものは魅力を感じませんでしたが、さすがに平成になるとそんな贅沢を言っていられる状況では無くなって来ていましたね。
地方ローカルでは本線系でも単行〜3両程度が当たり前になってしまい、5〜10両も組成した客車列車と言うのはやはり魅力でしたね。今の若い人たちはそんな時代を全く知らずに育ったわけで、ちょっと可哀そうに思います。
投稿者:風旅記
こんにちは。
ディーゼル機関車の牽く客車列車、とても風情がありますね。
国鉄がJRに変わってからそれなりの時間が経ちましたが、列車の姿もこんなにも変わるのだと改めて実感しました。
このような列車に乗って旅したかったと感じます。走る車内の客車独特の静かさ、美しい車窓の中でいいものだったでしょうね。
観光列車を除けば、客車に乗る機会はなくなってしまいましたし、お写真のような情景にはもう出会えないと思えば、寂しくもあります。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

https://kazetabiki.blog.fc2.com

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ