マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
風旅記様
工場整備の関係とはいえ、本来の目的を達することなく、運転台を潰して使用するというのは、やはり計画が甘いという感じがしますね。
6両編成では今でも使い道があるのでしょうが、4両編成を運用する場所が殆ど無いようですので、切り離した編成を運用するより、10両固定化して東上線用とした方が扱いやすかったのでしょう。
近年は20年未満の使用でもあっさり交代廃車されてしまう例が良く見られるので、東上線に居る限りでは長生きの可能性があると思います。こちら側なら4両編成の使用区間もあるので、運転台復活の可能性もありますしね。
投稿者:風旅記
こんばんは。
30000系はおそらくコストをかけて造った車両だったのではないかと思いますが、本来の役割からは中途半端な形で退いてしまった印象です。せっかくの6・4両編成もあまり生かされることもなく、東上線では固定編成になってしまいました。
車両のやりくりには専門的な知識がいるものだと思いますが、8000系もまだ多く残っている中で、短編成でも走れる特徴を生かさないままだったのは不思議にも見えます。
お写真、懐かしく拝見させて頂きました。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

https://kazetabiki.blog.fc2.com

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ