マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
hayakaze様
ご訪問、コメントありがとうございます。
私が同車に初めて出会ったのが昭和54年ですから、既に40年以上が経過しています。
顔が特徴的なので、最後のピンクは別としても、これほどバリエーションが変化しているとな思いませんでした。
地域的に縁のない路線ですので、乗ることは勿論、撮影の機会も殆どなく、お話のように吊り掛け式の電車が爆走している姿を記録しておくべきでした。当時はまだ吊り掛け式もまだ珍しいと言える存在ではありませんでしたし、ネタも全国にありましたからね。今思えば贅沢な話です。
投稿者:hayakaze
ブログ拝見させていただいております。
カラーリングは派手(ピンク!)ですが地味〜な存在の新京成が、カラーリングまで地味だった頃、同社初の冷房付き新車として登場したのがこの新京成8000形でした。
小生は、当時、千葉県在住の京成沿線住民でしたが、高校時代の友人が比較的新京成沿線に住んでいたため、新京成に乗る際、この電車が来ると「ラッキー」と思ったものです。
当時の新京成電車のカラーリングが淡いクリーム系の地色に濃いエンジ系の二色塗りだった時代、8000形は正面が隈取りのような色合いで目立ったものです(車体横のラインはグラデーションが掛っていなかったハズ)。当時は、京成の旧青電が主力だった時代でした。デビュー当初6連でしたが、バブル期に乗客増に対応するため8連化されました。その上、なんとも恐ろしいことに旧青電も8連化され、吊掛駆動の爆音を響かせて北総台地をでかっ飛ばしていました。
親会社である京成をも凌いでいた時代(国内初の量産VVVF車を導入)もありましたが、東葉高速鉄道の開通により乗車率も一段落し、京成千葉線との直通化にあたり6連化され(京成千葉線の一部駅が6連しか止められないので…)、今日に至っています。

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拍手ランキング

1位 14系座席車:特急「つばさ51号」
1拍手
2位 12系客車:臨時急行「佐渡」
1拍手
3位 クモニ83:荷物電車
1拍手
5/17〜5/24までのランキング結果です。

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ