マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
風旅記様
返コメ遅くなしました。
初めて北海道に行った頃は、多少キハ40型が居たにしても、どこもかしこもキハ22だらけといった様相で、キハ21やキハ46などの姿を見ると珍しくて漏らさず撮っていたような状況でした。
今となっては北海道らしい光景にキハ22というのは非常にマッチしていますが、当時は旧型客車でDD51が牽引していたら・・・なんて思っていましたね。
キハ22は暖房性能が良くないらしく、冬季の運転では暖房効果を上げるためにキハ22を2両連結で運転していると、天北線に乗ったときの車掌氏が言っていました。その点、キハ56改造のキハ53なら暖房の心配がなかったのではないかと思われます。廃車した同型のお面を移植したため、前後で窓の違う車両が存在したそうです。
投稿者:風旅記
こんばんは。
お写真の辺りの、一面に笹の生えた原野の広がる風景はいかにも北海道らしいものです。その中を走る単行の気動車が実に小さい存在に見えますね。
キハ22形には乗る機会はありませんでしたが、多くの写真で見てきまして、確かに北海道の気動車の象徴のように感じます。南稚内から抜海に向けて坂を登っていくのは、この車両には過酷な仕業だったのではないでしょうか。
キハ53形は古くなった急行形の最後の姿でもありましたが、その端正な姿は魅力的に映ります。
宗谷本線の旅にでたくなりました。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com

https://kazetabiki.blog.fc2.com

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ