マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
これもいわゆるアコモ改造と言って良いのでしょうかね。国鉄時代末期に悪財政の中で取られた手法で、昭和50年代後半からやたら目立ちました。
私鉄では結構昔から取られた手法ですが、今はステンレス車体が多くなり、車体は存続して足回りや電気装置・エンジンを換装する逆転現象が目立ちますね。
投稿者:宮オオ
こんばんは。
私は木更津で写真のDCと、その相棒のキハ37の外観・運転台そして車内を写真に収めてますけど、雰囲気的に関東鉄道のキハ0やキハ310(こちらもJNRのDCの発生品流用なので、似た経緯を持ってる)と共通点があるように見受けられます。
因みに私は、いちど電化前の八高南線で写真のDCに乗車した事がありますけど、おなじ頃に誕生の211系電車のDC版の雰囲気と、ロングシートに工夫を凝らしてたのが印象に残ってます。
それでは、これにて私は失礼します。

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ