マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
はなしん様
ご訪問&コメントありがとうございます。
私も高校生の時、ファイアーレッド化が始まり、慌てて撮影に行きました。青電は確かに古臭い塗装でしたが、ツートンは阪神電鉄と同様の塗装であり、京成らしいと思っていただけにこれには疑問を持っていました。もっとも、その時期には旧国の良さが分かってきた頃でもあったため、青電も無くなってしまうことに寂しさを感じましたね。
ステンレス車の導入も比較的に早く、あまり好きにはなれなかったのですが、今となってはその姿を殆ど記録していなかったことに後悔しています。懐古趣味になってしまいがちですが、やはり古き時代の良さは居る時に残してこそ感じられるものだとつくづく思います。
投稿者:はなしん
懐かしい写真、ありがとうございます。
クリームとのツートンから一色になったのは、小学校1年の時です。子供心にツートンのが良いのにと大人の事情も分からず思ったものです。
3300のオデコが未だに自分の中で京成ベスト1!ステンレスが新時代を感じさせる頃、扉の内側の無塗装ステンレスがとても格好良く思ってました。3500は弁当箱みたいで、あまり好きではなかったですね。ありがとうございます。
投稿者:キハ181つばさ
宮オオ様
正面ばかり気を取られて、サイドまでは気が付きませんでしたね。更新前は随所に昭和の香りが残っていたんですね。
投稿者:宮オオ
おはようございます。
車体更新でスタイルが変化してしまったケースで印象的なのはJR西日本の車両がイイ例ですけど、コチラだとJNRのオリジナルスタイルを徹底的に払拭すべくかなり手を加えていましたが、魔改造と言われる位の念の入れ様だったから、私は初めて更新リニューアルした103を見た時、「???」で戸惑ってしまった覚えがあります。
それにしても、この京成電車の3300形も正面だけでなく、側マドも保護棒が撤去されたり、サッシとかも交換されてるからかなり趣きが変わってるのでホント驚きです。
それでは、これにて失礼します。

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ