マル鉄・鉄道写真館

 
鉄道コム
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:キハ181つばさ
うさお様
返コメおそくなってすみません。
大宮操車場の本屋は今でも昔のまま、京浜東北や東北・高崎線の車窓から見ることが出来ますね。
基本的にこの建物は事務棟であり、私は本の数回しか入ったことがありません。また、当時は大宮車掌区この中に入っていました。
大宮操車場史は大宮操車場がなくなるときに配られました。かなり立派なものだったんですが、探してはいるもののまだ見つかっておりません。見つかったらまたここでご紹介したいとは思っています。
投稿者:うさお
管理人さん
こんにちは
大宮操車場本屋は現存していますね。
桜の木が何本かあり、桜の時期になるときれいですよ。
大宮操車場の資料は地元さいたま市図書館や県立図書館にもありませんでした。
鉄博の資料室にあるかはわかりません。
投稿者:キハ181つばさ
dc303536様
写真の無い記事になってしまい、大変申し訳ないです。
かなり探したのですが、大宮操車場の解散記念に配布された本と写真集がどうしても見つかりません。
いずれ見つかったら追加で記事を完成させたいと思います。
しばらくは毎週月曜日にアップいたしますので。
投稿者:dc303536
早速記事を読んで、働いていた人々の人数
敷地の大きさに、改めて大宮操車場の大きさに
驚いています。
キハ181つばさ様の所属されていた詰所でも
10人以上の規模で自炊だと、準備から後片付け
まで大仕事ですね。
でも自炊で大人数での食事は楽しそうです。

続き楽しみにしております。

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

拍手ランキング

1位 茨城交通 キハ22形:キハ221
4拍手
2位 両毛線70系:クハ76篇
1拍手
11/26〜12/3までのランキング結果です。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

広告

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
AutoPage最新お知らせ